心に思うことを写真と一緒に綴っていきます


by hayenokaze
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30

青空をより青く撮す方法 その2

昨日は「カメラによって青をよく出すカメラがある」と書いたが、そんなカメラでも、ちゃんと撮さないと青空は青く写らない。
撮り方を間違えると、どんなカメラでも望むような青には写らないのだ。

じゃあ、どうするか。
そこが問題なのだが、基本中の基本は、「順光で撮ること」だ。
順光、すなわち太陽を背にして撮ると言うこと。
1枚目の写真は、文字道理、順光で撮った写真。
d0059213_11415343.jpg

撮影日 2009/9/8 16:34 OLYMPUS E-P1


2枚目の写真は、この道の向こう側から撮った写真。
完全な逆光ではないが、ほぼ逆光状態と言える。
d0059213_1147438.jpg

撮影日 2009/9/8 16:40 OLYMPUS E-P1


以上二枚の写真はオリンパスのカメラ「E-P1」で撮ったもの。
なので、青が青く出て当然・・・と、思わないで欲しい。
他のカメラだって同じこと。
順光で撮らなければ、せっかくの青空も青くは撮せない。

3枚目の写真は、携帯電話のカメラ(auの携帯電話 Sony EricssonのS001)で写したもの。
順光での撮影だ。
d0059213_1157568.jpg

撮影日 2009/9/8 17:02 au携帯 Sony Ericsson S001


4枚目の写真は、3枚目を撮してから180度回転して、逆光状態になった時だ。
d0059213_12076.jpg

撮影日 2009/9/8 17:02 au携帯 Sony Ericsson S001


と言うことで、青空を青く撮す基本は「順光で撮ること」
だけどそれだけではうまくいかず、「こんなはずじゃ!」と思う時がある。
そんな話は、また次の機会に。

と言うことで・・・たぶん明日に続く。

人気ブログランキングへブログランキング・にほんブログ村へ
[PR]
by hayenokaze | 2009-09-10 12:17 | デジタルカメラ | Comments(0)