心に思うことを写真と一緒に綴っていきます


by hayenokaze
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

ミノルタ α303si

d0059213_2135531.jpg2週間ほど前から、某カメラ店の中古コーナーに展示してあった。
値段はなんと、800円。

その時は、「今さらフィルムカメラもなあ」って感じで、食指が動かなかった。
だが、日がたつにつれ、どうにも気になる。
d0059213_21352417.jpg
ミノルタの一眼レフは、α507siを持っている。
ハイパー一眼レフ志向のミノルタにしてはアナログっぽくって、直感で操作方法がわかるカメラで、私のお気に入りである。
一度、デジタル一眼レフカメラを買うために売却したが、どうしても手元に置いときたくって再度オークションで購入した。
レンズは24-85mm一本しか持ってないが、おいおい揃えていこうと考えていたところだった。

そのα507siの下位機種が、α303si。
後年にでるαsweetにつながるカメラである。

それが800円。
気になった。

2週間後、そのカメラ店に用事で行った。
α303siは、まだ展示してある。
値段は800円。
ジャンクボックスに入っているカメラと同じか、それより安い値段だ。
結局、ポイントを利用して購入した。

さっそく、フィルムを入れて実写。
レンズは唯一の24-85mm。
とりあえず絞り優先モードして・・・撮影を開始。
d0059213_21355287.jpg

巻き上げも、シャッターも別段問題ない。
サクサクと撮れる。

出来上がった写真を見て、「ン?何だかトイカメラっぽい描写だなあ」。
うーん、何故?
それに、ねむいし・・・。
d0059213_21361142.jpg

ひょっとしてレンズのせい?
ずーっと防湿庫の中に入れておいたのに、カビでも生えたかなあ・・・。

もしかして、フィルムのせい?
賞味期間を、だいぶ過ぎているからなあ。
5年前、安かったからまとめ買いしたけど、それがいけなかったかなあ・・・。

でも、そんなことは今日はいいや。
問題はこのカメラをどんな風に使うかだ。

操作方法も、α507siとは全然違う。
値段は、なにしろ800円。
カメラの取説なんて、ついてなかった。

でもこのα303si、大まかな設定は直感的に分かっても、細々したところはボタンとダイアルで呼び出さないといけない。
なので、細かいところの設定に苦労してる。
ミノルタのsiシリーズは全部で4機種。
303si、507si、707si、807si・・・ひょっとして、全部操作方法が違うのか?
あらぬ心配をしてしまった。

それにしても、発売当時のメーカー希望価格はボディののみで58,000円。
それが中古と言え800円。
良いのか、これで! と、声を出したくなる現実。

ひょっとしたら数年後、数十年後に、我々は大いなるしっぺ返しを喰らうんじゃないかな。
そう感じたα303siの、ファーストインプレッションだった。

人気ブログランキングへブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村 写真ブログへ
[PR]
Commented by at 2014-05-29 21:49 x
はじめまして。ミノルタはトキナのサイトから昔のフィルム一眼の取説がダウンロードできますよ
あとペンタックスとニコンもダウンロードできます
オリンパスとキャノンはできません
ですからどうしても、ミノルタとペンタックスの中古が増えますw。特にミノルタのレンズが中古が豊富に
出回ってましてマメに見て行けば500~1000円
くらいで動くのが手に入ります
Commented by hayenokaze at 2014-06-01 22:56
ありがとうございます。
早速ダウンロードしてきます。

その後ですが、ミノルタ系はSONYのα57を格安で手に入れ、そのあと念願の135STFまで手を伸ばしました。
by hayenokaze | 2009-09-27 21:40 | カメラ | Comments(2)