心に思うことを写真と一緒に綴っていきます


by hayenokaze
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31

常磐合歓

9月16日の日記、「季節はずれの花・華物語 合歓の花 」で、時期遅れの合歓の花が咲いていると書いた。
その時、それを読まれたmunesachiさんから、「これ、うちにありますが、年に何回も花が咲きます。枝は横に広がっていき、花の色は濃い。西洋の合歓の木だと高鍋の方から貰った。もう16年になりますが、邪魔にならない大きさですよ。」と、コメントをいただいた。

その時は同じ合歓の木の仲間だろうと思って、「気をつけて見ておきます」って答えたのだけど、その花が先日からまた咲いていた。
d0059213_1041810.jpg

撮影日 2009/10/5

これは! と気になって調べたら、この花、合歓の花とはまったく別の種類の「常磐合歓」と分かった。

初夏に咲く合歓の花は、マメ科ネムノキ属。
で、この花は「トキワネム 常磐合歓 カリアンドラ・セロイ」、マメ科カリアンドラ(ベニゴウカン 紅合歓)属。
同じマメ科でも属が違う。
属の違いがどのくらい実際の違いの差になっているのか分からないが、この二つの花に限れば少なくとも、合歓の花は年一回開花、常磐合歓は年に数回開花すると言う違いだけは分かる。

先日撮った写真がイマイチのできだったので、慌てて今朝撮りに行ったら、今回の台風のせいなのか、花の寿命なのか、残念ながら、花一輪しか残っていなかった。
d0059213_10401144.jpg

撮影日 2009/10/8

まさしく、花の命は短くて・・・である。

ランキングに参加しています。よろしくお願いいいたします。
人気ブログランキングへブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村 写真ブログへ
[PR]
by hayenokaze | 2009-10-08 10:48 | | Comments(0)