心に思うことを写真と一緒に綴っていきます


by hayenokaze
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31

キバナルピナス

私が20歳の頃、新富町(宮崎県児湯郡)で畑一面の黄色い花の絨毯を見た。
後で、ルピナスの花だと知った。
レンゲ草と同じように、緑肥として栽培されていたのだ。

1962(昭和37)年5月、新富町に来られた美智子妃は、その様子をこう詠われている。
「耕耘機若きが踏みて草原の土はルピナスの花をまぜゆく」
d0059213_19195419.jpg

今日の散歩、いつもとは反対側を歩いてみた。
そこで見つけたのが、そのルピナス。
観賞用ではなく、素朴なキバナルピナスだ。

出会った瞬間、20歳の時に見た新富町の光景がフラッシュバックした。
d0059213_1920975.jpg

キバナルピナスの花言葉は、空想・貪欲。

ランキングに参加しています。よろしくお願いいたします。
にほんブログ村 写真ブログへ人気ブログランキングへ
[PR]
by hayenokaze | 2010-03-18 19:21 | | Comments(0)