心に思うことを写真と一緒に綴っていきます


by hayenokaze
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31

吉野ヶ里

いやあ、びっくりしました。
十数年ぶりに訪れた吉野ヶ里遺跡に。
d0059213_5401220.jpg


公園の中には、弥生時代の集落そのものが再現されていて、一瞬タイムスリップした気分。
一緒に行った孫たちも、物見櫓の大きさ、高さにびっくりして、柱に抱きついたりしていました。
d0059213_550395.jpg

この遺跡を、よくぞ歴史公園として整備されたものだと、感心しました。
当初の予定通り進んでいたら工業団地になってしまっていたはずで、せっかくの歴史的発見が埋め戻され、弥生時代の状況がこれほどまで解明されなかったのですから。

と言うのも、こどもの頃教えられた弥生時代の生活に、大変疑問を持っていたのです。
日本で狩猟生活から抜けだし、稲作がようやく始まり人々の定住化が始まったと教えたれた弥生時代。
一方、同じ時代の中国(三国志の時代)や朝鮮(高句麗=韓国のテレビドラマ「朱蒙(チュモン)」の時代は弥生時代前期くらい)では、ものすごい文化を持っていた。
そんなに日本は遅れていたのかな、と。
d0059213_5513812.jpg

そんなことを考えてみると、この公園化された吉野ヶ里遺跡の重大さがよくわかります。
いろんな障害を乗り越えて公園化を推し進められたみなさんに、ただただ感謝です。
[PR]
by hayenokaze | 2008-10-16 05:51 | 見る | Comments(0)