心に思うことを写真と一緒に綴っていきます


by hayenokaze
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

EOS 10D キヤノン

「EOS D60」をオークションに出して、次に手に入れたのが、「EOS 10D」。
2003年3月の発売で、メーカー希望価格の指定はなし。
たしか20万円を着るくらいの価格で販売されていたように思う。
d0059213_601529.jpg

撮影日 2006/5/7 EOS 10D 28-135mmIS 1/80秒 f11 ISO100

このカメラを3月に注文したのだが、なかなか届かなかった。
そんなに品薄だったのかなあ・・・って思うが、私の手元に届いたのは5月だった。

さっそく、実戦に投入。
ピントの正確さ、早さにビックリした。
「EOS D60」とは、全くの別物。
「これなら使える」、そう確信した。

約3コマ/秒、630万画素はD60と変わらないものの、ISO感度は拡張して3200まで使えた。
これには感激した。
ライブ撮影では、段違いに歩留まりが良くなったのである。
(ただし、D60の630万画素と10Dの630万画素は別物。10Dから映像エンジンにDIGICが採用されている)
d0059213_21131541.jpg

撮影日 2004/8/16 EOS 10D 28-135mmIS 1/45秒 f5.6 ISO3200

ただ欠点は、パワーセーブモードからの復帰に時間がかかること。
セーブモードからの復帰にはシャッターボタンを押すのだが、押してから撮影できるまでに時間がかかった。
大事なカットを取り逃がしたので、それ以降はこのパワーセーブモードをオフにしたのだが、それだと電池の持ちが極端に悪くなった。
なので、常時、電池は3個持つようになった。

この10Dは今でも現役である。
いろんな撮影の時、カメラを2台体制にすることは必要で、次の20Dを購入するときも下取りとかには出していない。
私にとって愛着のあるカメラで、今でも大事に、時には荒々しく使っている。
[PR]
by hayenokaze | 2008-11-26 21:14 | デジタルカメラ | Comments(0)