心に思うことを写真と一緒に綴っていきます


by hayenokaze
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31

カテゴリ:デジタルカメラ( 45 )

夕焼け

ほぼ一日中降り続いた雨。
それでも夕方になって、西の空が焼けてきた。

そこで、手元にあった赤外線カメラを持ち出す。
d0059213_21223631.jpg

これが今日の夕焼け。
何とも微妙だ。

【写真をクリックすると大きくなります】

ランキングに参加しています。よろしくお願いいたします。
にほんブログ村 写真ブログへ
[PR]
by hayenokaze | 2010-10-24 21:24 | デジタルカメラ | Comments(2)

退院

今月5日に修理に出したコンデジが、ようやく帰ってきた。

で、修理伝票を見ると・・・
「再現いたしませんでしたが、念のためフォーカスの調整をおこないました」と、ある。

ん?再現しなかった?
と疑問に思いつつ、実写。
遠方でも、おもしろいようにピントが合う。

このカメラ、ピントが合うとファインダーの中の赤い四角が、青に変わるのだが、それがちゃん変化するのだ。
修理に出す前は、何回やっても赤い四角のままだったのに。。。

「念のためフォーカスの調整をおこないました」でピンとピッタリというのは、それまではフォーカスの調整が出来てなかったってこと?

んーーーー、日本語って微妙だなあ。

d0059213_21361712.jpg

【写真をクリックすると大きくなります】

ランキングに参加しています。よろしくお願いいたします。
にほんブログ村 写真ブログへ
[PR]
by hayenokaze | 2010-10-15 21:41 | デジタルカメラ | Comments(2)

入院

いつも使っているコンデジが、入院することになった。

原因は、AFが会わないため。
近場ではちゃんと合焦するのだが、5m以上離れるともうだめ。
ピントが合ってない。
d0059213_21313696.jpg

某口コミ掲示板にも同じような書き込みがあって、ピントがまったく合わないとか。

はやく良くなって、帰ってきて欲しいものだ。
【写真をクリックすると大きくなります】

ランキングに参加しています。よろしくお願いいたします。
にほんブログ村 写真ブログへ
[PR]
by hayenokaze | 2010-10-05 21:32 | デジタルカメラ | Comments(2)

衝動買い

久しぶりにデジカメを、衝動買いしてしまった。
その名も、エグゼモードの「EZ Digital F537IR」

画素数は500万画素。
有り体に言えば、トイデジ。
いわゆるデジカメのトイカメラだ。

でも、これのウリは赤外線写真が撮れること。
人間の目には見えないモノが、写真として記録できるのだ。

これで、チョウの翅(羽)を撮ろうと思った。
と言うのも、モンシロチョウの♂♀の識別は、それぞれの羽にあると聞いたから。
人間の目では見えないモノをモンシロチョウは見て、♂と♀を判断するという。
その羽の模様を・・・それをこのカメラで見られたら・・・と思った次第だ。

で、買ってから気付いたのだが、チョウの見える範囲は、赤外線の領域ではなくって、紫外線の領域ではなかったのか・・・と。
そうなると・・・このカメラ、存在意義がない・・・ことになる。

まあいいや。
これはこれでおもしろいカメラだし。
買ったときについてくるポイントや無料プリント券などなどを考えると、実質4000円以下で買えたわけだし。
遊ぶには、結構おもしろいかも。。。
d0059213_2235128.jpg


d0059213_22351257.jpg

上の二つの写真、いずれも赤外線機能を使って撮った写真です。

【写真をクリックすると大きくなります】

ランキングに参加しています。よろしくお願いいたします。
にほんブログ村 写真ブログへ
[PR]
by hayenokaze | 2010-10-02 22:39 | デジタルカメラ | Comments(0)

いよいよ明日

いよいよ明日から、「まつりえれこっちゃ宮崎」が始まります。
土・日の二日間、なんとしても体力を維持し、ミッションを完遂したいと思います。

でも、暑いですね。口蹄疫の蔓延のため、当初の予定から6週間ほど延びました。
例年9月のこの時期は30度前後、ひょっとしたら30度以下かも知れませんが、今年は違います。

明日の最高気温の予報はは35度、明後日の予報が34度です。
信じられません。
真夏と、いっこうに変わりません。

少しでも気温が下がることを祈っています。

ところでどうにも引っかかったのが、昨日の露出オーバーの写真。
どうにも不満足です。

なので、今日も撮ってきました。
撮影時間も昨日とほぼ同等です。
d0059213_21394449.jpg

昨日の写真と比較して、設定を変えたのは二つです。
ISO感度の変更(400を100に)と、ホワイトバランスをオートから太陽光に変えました。

で、これだけの差。
うーーん、やっぱり写真は、楽してはいけません。
一つ一つの設定が大事ですね。

【写真をクリックすると大きくなります】
にほんブログ村 写真ブログへ
[PR]
by hayenokaze | 2010-09-10 21:46 | デジタルカメラ | Comments(0)

ピンあま

散歩途中に、コンデジで撮った写真。
なぜか、ピントが甘い。

手ぶれ?
前ボケ?
なぜ?

前ボケだとしたら、空でもAFが効いているってこと?
だとしたらものすごいAFの力だ。
d0059213_2110541.jpg

ランキングに参加しています。よろしくお願いいたします。
にほんブログ村 写真ブログへ
[PR]
by hayenokaze | 2010-07-24 21:12 | デジタルカメラ | Comments(0)

EPSON L-410

久しぶりに、デジタルカメラの話題だ。
EPSON L-410
いつもの某オークションで、格安で手に入れた。
値段的には、以前紹介したEPSONのL-400とほとんど変わらない。
d0059213_16232646.jpg

1/2.5インチCCD400万画素3倍光学ズームの基本仕様は、L-400とまったく同じ。
ただ、L-400が金属外装で重厚感があるのに対して、L-410はプラスティックボディ。
軽くて良いのだが、なんだか頼りない。

さっそく、いつもの場所で試写。
d0059213_16183424.jpg

d0059213_16185668.jpg

d0059213_16191163.jpg

うーん、今までのEPSONのデジカメとは違って、ものすごく落ち着いた画だ。
L-400の画作りとはまったく違う。
派手さはないけど、これはこれで質感がでていて、悪くはないと思う。
d0059213_1623897.jpg

マクロは・・・まあ、こんなもんだろう。

実はこのL-410というカメラを、私は知らなかった。
EPSONのコンパクトデジカメは、L-400の後にL-500Vが出て、それで終わりだとばかり思っていた。
が、密かにこのL-410が出ていた。
ジャパネットたかたさんとのタイアップで、発売されていたのである。
それ故、かなりのコストダウンを強いられ、プラスティックボディになったのだろう。
最終的には、10,000円ちょっとで売られたみたいだ。
400万画素のカメラが10,000円。その当時はかなり安かった。
そう考えれば、気楽に持ち出して気楽に撮れるカメラである。

あっ、参考までに、L-400で同じ日に撮った写真を、アップしておきます。
画づくりの違いを確かめてみてください。
d0059213_16324256.jpg

d0059213_16325243.jpg


ランキングに参加しています。よろしくお願いいたします。
にほんブログ村 写真ブログへ人気ブログランキングへ
[PR]
by hayenokaze | 2010-03-05 16:40 | デジタルカメラ | Comments(0)

100円で購入 EPSON L-400

EPSON L-400
某オークションで、100円で落札。
d0059213_22574438.jpg

オークションのコメントではジャンク品とのことだったが、写ればいいと思ってポチッとした。
当然、落札金額より、送料の方が高かった。

実はこのL-400、代々EPSONのコンデジを使ってきた私としては、発売された2003年当時から欲しかったもの。
しかし、その前年に初めてのデジタル一眼レフカメラ、キヤノンのEOS D60を買っていて、コンデジからデジタル一眼へと私の機材が変わって行く時期だった。
なので、結果、このL-400は見送りとなったカメラである。
d0059213_2258679.jpg

で、画質はというと、良くも悪くもEPSONの画質だ。
EPSONのデジタルカメラの、青の発色が気に入っていた私としては、納得のいく発色である。
d0059213_22582235.jpg

操作性もいい。
マニュアルを見なくても、充分使いこなせる。
それより何より、今まで電池の持ちが極端に悪かったのだが、驚くほど改善されている。
初期の頃のEPSONのデジカメは、プレビューしながらの撮影だと、20枚撮れるかどうかだった(と、記憶している)。
それが、このカメラだと、電池の心配をしないでいいから助かる。
d0059213_22584357.jpg

思うに、このカメラのように、この時代の200~400万画素前後のカメラって、本当に良くできたカメラが多いなあと、妙に気になるのである。

ランキングに参加しています。よろしくお願いいたします。
にほんブログ村 写真ブログへ人気ブログランキングへ
[PR]
by hayenokaze | 2009-12-26 23:08 | デジタルカメラ | Comments(2)

E-620でライブを撮る

先月30日のライブ撮影で、使ったカメラは2台。
キヤノンのEOS 40DとオリンパスのE-620だ。
d0059213_2241861.jpg

EOS 40Dには18mmー250mmの高倍率ズームを付け、あらゆるシチュエーションに対応した。
一方のE-620は、屋内のライブでは初めての投入。
広角側の押さえが欲しいので、9mm-18mmの広角ズームを付けた。
ライブの最中、すべての写真をこの二台カメラで写し取った。
d0059213_2243789.jpg

気がかりだったのは、やはりE-620。
花や蝶などを撮るのには、充分使えると確信していたが、ころころと照明が変わるライブ撮影では自信がなかった。
d0059213_2245657.jpg

今回のライブ撮影は、記録という意味合いもあるので、いつものように気ままに撮って「いいやつだけ選んで下さい」というわけにはいかない。
そう言ったプレッシャーを一方に秘めた、撮影だった。
d0059213_2251818.jpg

結果は?
予想に反して、充分満足。
EOS 40Dに比べて連射速度は半分だが、ライブ特有の動きには充分だ。
かえって遅い分、露出が安定していて、問題はない。
EOS 40Dの場合、連射すると後半部分は測光不良みたいになって黒っぽい写真しかださない。
この分がないだけ、E-620のほうがカメラ任せで撮影できる。
d0059213_2263382.jpg

それとISO1600でも、充分鑑賞に堪えられる。
ライブの場合、ある程度荒れた感じの粒状感が欲しいけど、それも充分に目的にかなっている。
d0059213_227549.jpg

次回のライブ撮影は、10月の4日。
その時、出来たらアートフィルターのラフモノクロームで撮りたいけど、このモードは書き込みに時間がかかる。
なので、Raw撮りやって、後で現像かな。
d0059213_2273335.jpg

何にしても、ライブ撮影に充分耐ええるE-620。
これからが楽しみだ。

註;今日の写真は、E-620で撮影。ISO1600 絞り優先モードです。

人気ブログランキングへブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村 写真ブログへ
[PR]
by hayenokaze | 2009-10-02 22:10 | デジタルカメラ | Comments(2)

トリミング

まずは、この写真。
真珠玉みたいなのがいっぱいあるけど、正体はなに?
d0059213_16101651.jpg

実は、これは花の一部をトリミングしたもの。
元の写真をパソコン上で等倍に表示させ、その一部を切り取った。
これも、写真一枚あたりの画素数が大きくなったからできる技。
デジタルカメラ様々である。
元の写真は、これ。
d0059213_160305.jpg

この花、そんなに大きくない。
むしろ、小さな花だ。
それをマクロレンズで、大きく撮している。

普通に撮すと、こんな感じだ。
いっしょに写っているモンキアゲハの大きさと比較すると、その小ささが分かる。
d0059213_1664331.jpg

写真のマジック。
いやいや、写真は平気でウソをつくのだ。

人気ブログランキングへブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村 写真ブログへ
[PR]
by hayenokaze | 2009-09-29 16:12 | デジタルカメラ | Comments(0)