心に思うことを写真と一緒に綴っていきます


by hayenokaze
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30

カテゴリ:怒( 8 )

えっ?

福島第一原子力発電所事故によって飛散したセシウムの除せんについて、こういう裁判があって、こういう判決が出ていたなんて知りませんでした。

除染に責任を持たない東電の言い分もおかしいと思いますが、裁判官の判決も輪を掛けておかしい。

私にはとても信じられませんが、これが事実です。
悪夢です。
これから日本はどこに行こうとしているのか、とても心配です。



ランキングに参加しています。よろしくお願いいたします。
にほんブログ村 地域生活(街) 九州ブログ 宮崎県情報へ
にほんブログ村
[PR]
by hayenokaze | 2011-11-29 15:36 | | Comments(0)

被災三県に支援費を請求

d0059213_6195145.jpg
ニュースで知って、驚きました
そして怒りが沸々とこみ上げ、そして哀しくなってきました。

せめて私の住む宮崎県は、支援費の請求をやめて欲しい。
昨年の口蹄疫で、あれほどお世話になったのですから。。。




ランキングに参加しています。よろしくお願いいたします。
にほんブログ村 写真ブログへ
[PR]
by hayenokaze | 2011-10-09 06:21 | | Comments(1)

原発住民投票「見送り」

朝、ニュース速報でこんな記事がとびこんできました。

「原発住民投票「見送り」発表 串間市」

4月10日に予定されていた、原発立地の是非を問う住民投票を見送ると野辺修光市長が、市議会全員協議会で発表したと。

当然のことです。
でも、野辺市長は、まだまだ原発誘致をあきらめていないもようです。

議員からの「任期中は実施しないということか」という問いかけに、「事故の原因究明や今後の国のエネルギー政策を見極めたい」として明言を避けたとか。

今回の福島原発事故で、住民投票をやっても「反対」が多いのは確実な情勢。
であるならば、今回は住民投票をせずに、次の機会に蒸し返した方がいいだろう・・・そんな野辺市長の魂胆が透けて見えます。

だとしたら、この際、住民投票をやって「原発No!」と、彼に引導を渡すべきではないか・・・そうも考えるのですが。


※20年前の串間原発反対運動については、ここ「串間発・寝耳に水の物語」をご覧下さい。

d0059213_21553030.jpg

【写真をクリックすると大きくなります】

ランキングに参加しています。よろしくお願いいたします。
にほんブログ村 写真ブログへ
[PR]
by hayenokaze | 2011-03-14 21:57 | | Comments(0)

原発事故

今回の地震に関して、もう一つ胸の痛むことがあります。
それは、東京電力の福島第一、第二原子力発電所の事故です。

最悪の事態にならなければいいけど。。。。

そう願わずにはおられません。
d0059213_231458100.jpg

【写真をクリックすると大きくなります】

ランキングに参加しています。よろしくお願いいたします。
にほんブログ村 写真ブログへ
[PR]
by hayenokaze | 2011-03-13 23:15 | | Comments(0)
今月はじめ、このブログで取り上げた口蹄疫被害農家を狙った窃盗事件が、またもおこった。

残念で、悔しくてならない。
哀しくて、悲しくてならない。

ふと口を告いで出た歌一首。

畢竟は悲しみとなる怒りかも雨降りしぶく冬桜道   伊藤一彦氏「瞑鳥記」
                         


ランキングに参加しています。よろしくお願いいたします。
にほんブログ村 写真ブログへ
[PR]
by hayenokaze | 2010-06-26 13:46 | | Comments(0)

やるせない事件

今日のラジオの、ローカルニュースで聞いたなんともやりきれない話。

口蹄疫に感染して無人だった畜舎が、窃盗の被害にあったと。

5月末に飼っていた牛(もしくは豚)が口蹄疫にかかって、その畜舎は防疫のために完全に閉鎖されていた。
そこの休憩室の机、洗濯機などが盗まれていたというもの。

火事場泥棒とまったく同じ、いやそれ以上に人の痛みが分からない今回の事件、そして防疫なんてナンセンスとばかりに平気でウイルスをまき散らす犯人に、怒りを通り越して悲しみすら感じる。
人間って、ここまで心が貧しくなるものなのか。
信じられない気持ちで、いっぱいだ。

で、今日の一枚。
南方系のトンボ、ベニトンボ。
d0059213_2117656.jpg

ムシたちの頑ななまでの誠実さを、もう一度人間は思い起こすべきである。

ランキングに参加しています。よろしくお願いいたします。
にほんブログ村 写真ブログへ
[PR]
by hayenokaze | 2010-06-11 21:19 | | Comments(0)
今年もまた、キオビエダシャクを見るようになった。

このキオビエダシャク、一応、蛾の範疇に入るのだけど、ヒトツバ(イヌマキ)の木を食い物にする害虫。
一昨年、串間市にある我が家も、この蛾によって完膚無きまでヒトツバ(イヌマキ)が食害された。

もともと南方系の蛾だが、このところの地球温暖化のせいか、近年、宮崎県内を北上中。
昨年は西都市まで北上して、重大な被害をあたえた。

このままで行くと、今年あたりはさらに北上しそう。
おそらく延岡市まで一気に行くのではないか。。。そんな予感がする。
d0059213_20492997.jpg

藤の花で吸蜜するキオビエダシャク。
写真だけ見ると、そんな被害をもたらす害虫には見えないが・・・。

やっぱり、美しいものにはトゲがあるのだ。

過去のキオビエダシャクに関する記事
(註;リンク先に毛虫の写真がある記事があります。)
キオビエダシャク2008年10月17日 
キオビエダシャク退治2008年11月9日 
キオビエダシャク 駆除その22008年11月13日 
キオビエダシャク 駆除その32008年12月17日 
キオビエダシャク 再生2008年12月18日 
キオビエダシャク 越冬対策2009年1月4日 
キオビエダシャクからの復活へのスタート2009年6月13日 
宮崎市でキオビエダシャク2009年6月21日 
キオビエダシャク 被害2009年6月30日
キオビエダシャク 検索ワードランキングから 2009年6月30日
キオビエダシャク 実家での発生は2005年?2009年10月7日
キオビエダシャク 2009年11月28日

ランキングに参加しています。よろしくお願いいたします。
にほんブログ村 写真ブログへ人気ブログランキングへ
[PR]
by hayenokaze | 2010-04-30 21:01 | | Comments(2)

「お花を取らないでね」

散歩の途中、見つけた。
「お花を取らないでね」のプレート。
d0059213_21223854.jpg

一カ所だけではなく、そこにあったすべての花のエリアに書かれていた。

中央分離帯に設けられた、ほんのささやかな花のスペース。
そこからさえも、花を盗っていく人がいるのだろう。
d0059213_21225612.jpg

私たちのモラルって、本当になくなってしまったのか?
本当に情けない。

怒りに、身体が震えた。

ランキングに参加しています。よろしくお願いいたします。
にほんブログ村 写真ブログへ人気ブログランキングへ
[PR]
by hayenokaze | 2010-03-16 21:26 | | Comments(0)