心に思うことを写真と一緒に綴っていきます


by hayenokaze
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31

カテゴリ:その他( 9 )

昨年9月から宮崎県立図書館の閲覧室内で展示されていた里山の写真展、「秋編」「新春編(冬編)」を終え、「春~初夏編」がスタートしました。

今回の20点は、4月から6月までに県内で撮影したものです。
チョウやトンボはもとより、甲虫類やカメムシ類など、南国宮崎の春を象徴する写真を選んであります。
また「もう少し解説が欲しい」とのご指摘をいただいていましたので、簡単な解説を添えました。

今回の「春~初夏編」ですが、おそらく6月までの展示だろうと思います。
それ以後は、夏編へとつながっていきます。
環境情報センターは宮崎県立図書館の閲覧室の中にあります。
近くにいらした折りにでも、写真を見ていただけたらと思っています。
d0059213_1852768.jpg

【写真をクリックすると大きくなります】

ランキングに参加しています。よろしくお願いいたします。
にほんブログ村 写真ブログへ
[PR]
by hayenokaze | 2011-04-09 18:06 | その他 | Comments(0)
昨年9月から宮崎県立図書館の閲覧室内で展示されていた里山の写真展、いよいよ新春編(冬編)がスタートしました。

冬編の20点は、1月から3月までに県内で撮影したものです。
いくら南国宮崎とは言え、この時期にチョウやトンボの撮影は厳しいものがあって、鳥の写真が多くを占めています。
とは言え、越冬中のアカタテハやキタテハなどのチョウや、羽化した手のウスバキトンボの写真もあります。

冬編はおそらく3月くらいまで。
近くにお越しの際は、ぜひご覧下さい。
d0059213_1752983.jpg

【写真をクリックすると大きくなります】

ランキングに参加しています。よろしくお願いいたします。
にほんブログ村 写真ブログへ
[PR]
by hayenokaze | 2011-01-06 17:53 | その他 | Comments(0)
宮崎県立図書館内にある環境情報センターの展示スペースで、私の里山の生き物を記録した常設展が始まりました。
これは宮崎県環境情報センターの主宰で、拙ブログ「私家版里山図鑑」で昨年から発表してきた写真を基に、春夏秋冬の四つの季節にわけて写真を展示していこうというものです。
これから一年間、それぞれの季節ごとに写真を20枚、合計で80枚の写真が展示されます。
d0059213_21514718.jpg

今回始まったのは秋偏で、これまでの数年間、9月から11月に撮影した写真の中から選んでいます。
で、12月くらいから冬編に変わり、来年4月頃に春編、そして7月くらいには夏編が展示されます。

実はこのブログがお盆以降更新できなかったのは、この常設展のための写真の選定、プリント作業のため。
先月末に80点の写真を納品して、ようやく日頃のペースに戻れた気がします。

私のモットーは、「野にあるものは野に置け」。
自然の環境の中で輝く里山の生き物を、ぜひオリジナルプリントでご覧下さい。
d0059213_2152324.jpg

尚、特別展示がある期間は、私の写真が特別展の資料と入れ替わりますので、ご了承ください。

【写真をクリックすると大きくなります】
にほんブログ村 写真ブログへ
[PR]
by hayenokaze | 2010-09-08 21:56 | その他 | Comments(0)
今年も暑い宮崎の夏を彩る予定だった「まつりえれこっちゃみやざき2010」が、延期になった。
延期の理由は、口蹄疫の蔓延。

心の奥で、昨今の状況を考えれば延期だろうなと思っていた私は、「仕方ないなあ・・・」と納得した。

新しい日程は、9月11日(土)と12日(日)。
夏の盛りは過ぎた頃といえ、それでも猛烈な残暑が見舞う時期だ。
まつりを迎えるにあたっての心構えは、通常開催と変わらない。
d0059213_2044422.jpg

さあ、仕切り直し。
今年も写真ボランティアとして若い連中と参加予定なので、9月開催に向けもう一度、体制を組み直さなければ。
例年より忙しくなりそうな、今年の夏である。

(写真は昨年2009年のものです)

ランキングに参加しています。よろしくお願いいたします。
にほんブログ村 写真ブログへ
[PR]
by hayenokaze | 2010-06-09 20:46 | その他 | Comments(2)
デジタルカメラの情報サイト「デジカメジン」が、今年も「デジカメ・オブザイヤー for ウェブマスター 2009」をやっている。
「デジタルカメラを使用しているサイト全般を対象」にして、そのウェブマスターがお気に入りのデジカメに投票するというもので、それなら私にも参加資格はあるな・・・と勝手に解釈。参加することにした。

投票したカメラは、3つ。
1位に、オリンパスのE-P1。
2位が、やはりオリンパスのE-620。
3位に、CANONのEOS7D。

「E-P1」の良さについては、スナップ写真に最適・・・これにつきる。
毎年ボランティアカメラマンとして参加している「まつり えれこっちゃみやざき」、そこでも実証済みだ。
ファインダーがないことがプラスになっている、そう思わせるカメラだ。
d0059213_1125578.jpg

撮影日 2009/8/1 E-P1 M.ZUIKO DIGITAL 17mm F2.8 
1/1000秒 f2.8 ISO800

「E-620」は、どうしてこのカメラ、売れないのかなと、不思議になるくらい良くできたカメラ。
売れない・・・は言い過ぎかもしれないが、「バカ売れ」という状況ではない。
手ぶれ補正、アートフィルターをコンパクトなボディに詰め込んで、しかも値段は安い。
もう一つの私のブログ「私家版里山図鑑」の中で使っている近頃の写真は、E-620と「ZUIKO DIGITAL ED 70-300mm F4.0-5.6」で撮った写真。35mm換算で600mmの超望遠格安システムの完成だ。
d0059213_1112775.jpg

撮影日 2009/10/14 E-620 ZUIKO DIGITAL ED 70-300mm F4.0-5.6 1/1000秒 f5.6 ISO200

「EOS 7D」は、ある意味、二桁EOSの完成形だと思う。
限りなく100%に近いファインダーの視野率、秒8コマの連射、高感度撮影の実用化・・・ライブやダンスパフォーマンスなどを撮っている私には、待ちに待っていたカメラである。

と言うことで、昨年は私にとって、本当に使えるカメラが発売になった。
「デジカメ・オブザイヤー for ウェブマスター 2009」に参加して、改めてそう思ったのである。

ランキングに参加しています。よろしくお願いいたします。
にほんブログ村 写真ブログへ人気ブログランキングへ
[PR]
by hayenokaze | 2010-01-08 11:07 | その他 | Comments(0)

写真展のご案内

私が世話人を務めています写真クラブ「in the wind」の第6回写真展が開催されます。
私も、「私家版里山図鑑」として、数点のチョウの写真を出展いたします。
近くにお寄りのさいは、ぜひともお立ち寄りください。
d0059213_10332349.jpg

[PR]
by hayenokaze | 2009-11-02 10:33 | その他 | Comments(4)

八月の藤の花

先日の日記に、八月に咲いていた紫陽花の話を書いた。
いきなり現れた紫陽花にびっくりしたのだが、それ以来、季節はずれに咲いている花を探すようになった。

で、今日見つけたのは、八月に咲く藤の花。
藤の花が咲くのは四月の終わりから五月にかけてだから、確かにこの夏場に咲いているのはおかしい。
d0059213_18113068.jpg

でも、さすがに一面びっしりと房なりに咲いているわけではなく、数はまばら。
これくらいの数じゃ、「狂い咲き」とまではいかないだろうが、八月の蒼い空には、妙に似合っていた。

人気ブログランキングへブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村 写真ブログへにほんブログ村 写真ブログ 日常写真へ
[PR]
by hayenokaze | 2009-08-26 18:13 | その他 | Comments(0)

トップページ

「五月の風」  五月のブログに使った写真です。

[PR]
by hayenokaze | 2009-05-31 05:23 | その他 | Comments(2)

キオビエダシャク

d0059213_2094149.jpg
夏に続いて、2回目の大発生。
家の周りを、昼の日中から遠慮会釈なしに飛び交うキオビエダシャク。
一見蝶に見えるが、れっきとした蛾である。

おかげで、屋敷周りに植えてあるヒトツバの木、数本が立ち枯れ状態だ。
このままだと、10数本のヒトツバが全滅するかもしれない。
d0059213_20115014.jpg

そう言えばこのキオビエダシャク、今年はあちこちで見る。
我が家だけでなく、宮崎県下、大量発生しているのかもしれない。

よーし、本格的に大駆除作戦開始だ。
[PR]
by hayenokaze | 2008-10-17 20:19 | その他 | Comments(2)