心に思うことを写真と一緒に綴っていきます


by hayenokaze

<   2010年 11月 ( 20 )   > この月の画像一覧

高みの見物

高みの見物をしているのは・・・
d0059213_22591783.jpg

アオサギくん。
d0059213_22592997.jpg

気持ちいいだろうなあ。
【写真をクリックすると大きくなります】

ランキングに参加しています。よろしくお願いいたします。
にほんブログ村 写真ブログへ
[PR]
by hayenokaze | 2010-11-27 23:00 | | Comments(0)

何の葉?

実家の片隅に、ひっそりとありました。

何の葉なんだろう。
どんな花が咲くんだろう。

いろいろと想像が膨らみます。
花を見るより、そのほうが楽しいかも、です。
d0059213_22425457.jpg

【写真をクリックすると大きくなります】

ランキングに参加しています。よろしくお願いいたします。
にほんブログ村 写真ブログへ
[PR]
by hayenokaze | 2010-11-24 22:43 | | Comments(0)
ポカポカと暖かかった今日、勤労感謝の日。
草刈りをする私の周りには、いっぱいのトンボたちが飛んでいた。

なかには成虫で越冬する、ホソミオツネントンボの姿も。
五月に出会った時には夏型だったけど、今日の姿は越冬型。

暖かだけど、冬は確実に来るんですね。

d0059213_22541618.jpg


d0059213_22544450.jpg


d0059213_22545626.jpg


d0059213_2255742.jpg


d0059213_22551687.jpg

【写真をクリックすると大きくなります】

ランキングに参加しています。よろしくお願いいたします。
にほんブログ村 写真ブログへ
[PR]
by hayenokaze | 2010-11-23 22:56 | 昆虫 | Comments(0)

見つかった! 2

d0059213_21153643.jpg

このバッタ、見つかって頭を抱えてしまいました。

やっぱりバッタは、愛嬌のある虫だと思います。
【写真をクリックすると大きくなります】

ランキングに参加しています。よろしくお願いいたします。
にほんブログ村 写真ブログへ
[PR]
by hayenokaze | 2010-11-19 21:17 | 昆虫 | Comments(2)

見つかった!

d0059213_2224195.jpg

バッタたちって、ものすごく愛嬌があると思う。
今日も目があったら、こんなお茶目な仕草を見せてくれた。

【写真をクリックすると大きくなります】

ランキングに参加しています。よろしくお願いいたします。
にほんブログ村 写真ブログへ
[PR]
by hayenokaze | 2010-11-18 22:04 | 昆虫 | Comments(0)

図鑑

昨日のギンボシザトウムシの同定ではないけど、写真に撮った虫たちの名前を同定するのには、いつも一苦労、二苦労だ。

私自身虫に対しては素人なので、この同定作業には人一倍気を遣っているつもり。
ブログで公表している以上、虫の名前の間違いは許されないので、同定の基準になるものがいる。
それが、この図鑑だ。
d0059213_21244755.jpg

北隆館の原色昆虫大図鑑。
この本を買ったのは亡き父。
私が小学校高学年の時、我が家に来た。

こどもの頃はヒマがあるとこの図鑑を眺め、まだ見ぬ虫たちに思いを馳せた。
今は、写真に撮った種の同定をするために、毎日のごとく引いている。
天の部分の付箋は、今、私が格闘している証だ。

種の分類などは40年前のこの図鑑の頃と、今では違う部分も多いが、それぞれの種の特徴などは変わりはない。
最新の情報で不足しているところは、インターネットで補完すればいいことだ。

父が死んで25年。
チョウが好きだった父を思い出しながら、今日も図鑑をひいている。
【写真をクリックすると大きくなります】

ランキングに参加しています。よろしくお願いいたします。
にほんブログ村 写真ブログへ
[PR]
by hayenokaze | 2010-11-17 21:26 | 使う | Comments(2)
先月22日の当ブログ「指名手配」で尋ねたザトウムシ、ようやく名前が判った。
「ギンボシザトウムシ」という。

南方系のザトウムシで、同定していただいたザトウムシの権威、鳥取大学の鶴崎展巨教授によると、今までに宮崎県内で発見の報告はないとのこと。
早い話、宮崎県内では、初めての発見と言うことになる。

詳しくはもう一つの拙ブログ「私家版里山図鑑」に書いているのでそちらを参照して欲しいが、ようやく肩の荷が下りた。
一安心である。

註;私家版里山図鑑
http://ameblo.jp/hayenokaze/entry-10708666862.html

d0059213_21361924.jpg

【写真をクリックすると大きくなります】

ランキングに参加しています。よろしくお願いいたします。
にほんブログ村 写真ブログへ
[PR]
by hayenokaze | 2010-11-16 21:39 | 調べる | Comments(2)

今日の夕陽

今日の夕方も、西の空が妖しげに焼けた。
こんなオレンジ色の空、大好きだ。
d0059213_21405340.jpg

でも人間の目には、手前の黒く潰れてしまっているところも、はっきりと見えている。
こんな風に。
d0059213_21423449.jpg

人の目には、手前の堤防が逆光に光っている風景と、西の空が茜色に染まっている風景が、合成されているように見えているのだ。

そう考えると、人間の目ってものすごく精巧緻密に出来ているんだなあと、改めて感心する。
【写真をクリックすると大きくなります】

ランキングに参加しています。よろしくお願いいたします。
にほんブログ村 写真ブログへ
[PR]
by hayenokaze | 2010-11-15 21:45 | 感じる | Comments(0)

7年前の都農ワイナリー

昨日の写真をアップして、気になったことがあった。
それは、同じような構図の写真を、前に撮った記憶があること。
で、ハードディスクの中を探してみた。

あった。

2003年の1月20日に、撮っていた。
構図も、ほぼ同じである。
d0059213_21331369.jpg

撮ったカメラは、EOS D60
D60は、その当時は半年で手放したカメラだが、愛着のあるカメラだった。

両方の写真を比べると、変わっているようないないような・・・
7年の時間の隔たりが、分かるような、分からないような・・・

この年になると時間の流れは早いけど、実際はゆっくりと流れているのかも知れない。
そんなことに気付いた、二枚の写真だった。

【写真をクリックすると大きくなります】

ランキングに参加しています。よろしくお願いいたします。
にほんブログ村 写真ブログへ
[PR]
by hayenokaze | 2010-11-14 21:46 | 撮る | Comments(0)

黄砂

昨日から全国のニュースで取り上げられている黄砂、今日の宮崎地方も、影響を受けた。

写真の撮影場所は宮崎県児湯郡都農町にある都農ワイナリーから、撮したもの。
普段なら向こうに日向灘(太平洋)を見ることができるのだが、完全に黄砂によって視界が遮られている。

歩いていると、顔までがザラザラッとした感じになる。
正直、気持ちが悪い。

秋には珍しい黄砂、明日も続いたら嫌だな。

d0059213_22451192.jpg

【写真をクリックすると大きくなります】

ランキングに参加しています。よろしくお願いいたします。
にほんブログ村 写真ブログへ
[PR]
by hayenokaze | 2010-11-13 22:45 | 見る | Comments(0)