心に思うことを写真と一緒に綴っていきます


by hayenokaze
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30

タグ:オリンパス ( 3 ) タグの人気記事

OLYMPUS 35 RC

久しぶりに、某キタムラのジャンクかごの中で見つけた一品。
数あるジャンクカメラの中で、とてもキレイなボディ。
まるで私の救出を待っているかのように思えた。
d0059213_2133225.jpg

値段、500円。
即、レジに行って、たまっていたTカードのポイントで会計を済ませた。

このOLYMPUS 35 RC、1970年(昭和45年)10月発売。
シャッター優先AE搭載のコンパクトカメラだ。
AEだけではなく、マニュアルでも露出は決められる。
(今回の撮影はすべてマニュアルで撮影。 ほとんど f11 1/250s ISO200のネガフィルム使用)
二重像合致式のファインダーで、レンズは42mmF2.8の単焦点だ。

で、何を隠そう、このOLYMPUS 35 RCは、以前にも1台持っていた。
だが、デジタル移行に伴いオークションで売却。結構言い値がついた。
その時、オークションに出さなけりゃ良かった・・・と後悔したカメラでもある。

写りは・・・
これがなかなか良い。
d0059213_21335161.jpg

蒼空の発色も、私好み。
d0059213_21342062.jpg

逆光。フードなし、はれぎりナシでこれくらいだったら、こんなもんだろう。
d0059213_21352470.jpg

金属ボディに、ずっしりとした重さ。
小さいけれど、写真を撮ってることを実感させてくれるカメラである。
今度は大事にしよう。

ランキングに参加しています。よろしくお願いいたします。
にほんブログ村 写真ブログ 昆虫写真へ人気ブログランキングへ
[PR]
by hayenokaze | 2009-12-21 21:46 | カメラ | Comments(2)

青空をより青く撮す方法

先日の日記、「散歩」に対し、とあるところでとある方から次のようなコメントをいただいた。

「南風さんの写真って、青が凄く鮮やかに写るんだぁ~。
私のカメラが悪いのか、腕が悪いのか。。。。たぶん腕だな。。。」

こんなコメントは、毎日のブログネタに窮している私にとってとてもとてもありがたいコメント。
なぜなら、これで一日、あるいはシリーズ化すれば数日は「何を書こう」って悩まなくてすむのだ。
ホントに、こんなにありがたいことはない。
なので、今日は、「青空をより青く撮す方法」についてのあれこれ、だ。

まず、第一に青く写るデジタルカメラがあるか?だが、あくまでも私の経験からだけど、答えはYES。

私自身、青の発色にこだわるので、やっぱりカメラ選びは慎重になる。
そんな中で青の発色が良いカメラをあげるとなると、昔のEPSON製のコンパクトデジタルカメラと、オリンパスの一眼レフ(もしくはレンズ交換式カメラ)カメラだ。

EPSON製のカメラについては、以前の日記「EPSONのデジタルカメラ」に詳しく書いている。
下は、そこでアップした写真。CP-80Zで撮っている。
d0059213_1724440.jpg

そして今のメインは、オリンパス製のデジカメ。
オリンパスの場合、特にオリンパスブルー(もしくはコダックブルー)と呼ばれる独特の青が特徴。
すべてのカメラがオリンパスブルーを出すかというと、一概には言えないが、E-410、E-510を除けばほぼ合格点。
特にE-500以前のカメラの出す青はコダックブルーと呼ばれるほどで、私の中でも別格扱いだ。
下の写真はE-500で撮影。
d0059213_173356.jpg

と、こう書くと「なあんだ、じゃあダメだ」となるので、「そうじゃないんだよ、ちょっと心がけるだけで青空はもっと青く撮れるんだよ」と言う話は、また次の機会に。

と言うことで・・・たぶん明日に続く。

人気ブログランキングへブログランキング・にほんブログ村へ
[PR]
by hayenokaze | 2009-09-09 17:06 | デジタルカメラ | Comments(2)
某カメラ店の、ジャンクコーナーで見つけた。
外形もきれいだったし、動きも悪くなかったので、「たぶんこれは大丈夫では・・・」と、買ってみた。
値段は500円。
まあこれくらいの値段だったら、写らなくても許せる。
d0059213_16474265.jpg


この「オリンパス ミュー[mju:]ZOOM130」は、ちゃんとした生活防水性能を持ったカメラ。
ふだん使いにはもってこいのカメラだっただろう。
それに驚いたことに、ファインダーは視度補正ができるようになっている。
ただし、望遠側はF値が10.3と半端じゃない暗さなので、しっかり構えるなどの注意が必要だ。
詳しくはミュー[mju:]ZOOM130のホームページを参照されたい。

で、さっそくフィルムを入れて実写。
結果はすべてのカットで、一応写っていた。
d0059213_1658423.jpg


でも、なんとなく色のりが淡泊。
というより、くすんでいる感じ。
レンズのせい?露出がおかしい?
おまけにトイカメラみたいな色をだすし・・・でも嫌いじゃないけど。
d0059213_1714092.jpg


まあ、そんなところが、ジャンク品たるゆえんなんでしょうね。
ただ時にはこんな色も出すので、マニュアルがあれば、もうちょっとは何とかなりそうな気がする。
d0059213_172420.jpg



ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村 写真ブログへにほんブログ村 写真ブログ 日常写真へ
[PR]
by hayenokaze | 2009-05-08 17:02 | カメラ | Comments(2)