心に思うことを写真と一緒に綴っていきます


by hayenokaze
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30

タグ:デジカメ ( 6 ) タグの人気記事

CP-600

エプソンのデジカメを中心にしたブログを立ち上げようと、あれこれやっています。
最初は画像比較から・・・でしょうか。

そこで今日の写真は、CP-600で撮ったもの。
1998年5月に発売された、130万画素のデジタルカメラです。
d0059213_23555874.jpg
d0059213_235696.jpg


うーーん、何となく色が濁っている印象ですねえ。
撮り直さなきゃ、です。

【写真をクリックすると大きくなります】

ランキングに参加しています。よろしくお願いいたします。
にほんブログ村 写真ブログへ
[PR]
by hayenokaze | 2011-02-23 23:57 | デジタルカメラ | Comments(0)

EPSON L-410

久しぶりに、デジタルカメラの話題だ。
EPSON L-410
いつもの某オークションで、格安で手に入れた。
値段的には、以前紹介したEPSONのL-400とほとんど変わらない。
d0059213_16232646.jpg

1/2.5インチCCD400万画素3倍光学ズームの基本仕様は、L-400とまったく同じ。
ただ、L-400が金属外装で重厚感があるのに対して、L-410はプラスティックボディ。
軽くて良いのだが、なんだか頼りない。

さっそく、いつもの場所で試写。
d0059213_16183424.jpg

d0059213_16185668.jpg

d0059213_16191163.jpg

うーん、今までのEPSONのデジカメとは違って、ものすごく落ち着いた画だ。
L-400の画作りとはまったく違う。
派手さはないけど、これはこれで質感がでていて、悪くはないと思う。
d0059213_1623897.jpg

マクロは・・・まあ、こんなもんだろう。

実はこのL-410というカメラを、私は知らなかった。
EPSONのコンパクトデジカメは、L-400の後にL-500Vが出て、それで終わりだとばかり思っていた。
が、密かにこのL-410が出ていた。
ジャパネットたかたさんとのタイアップで、発売されていたのである。
それ故、かなりのコストダウンを強いられ、プラスティックボディになったのだろう。
最終的には、10,000円ちょっとで売られたみたいだ。
400万画素のカメラが10,000円。その当時はかなり安かった。
そう考えれば、気楽に持ち出して気楽に撮れるカメラである。

あっ、参考までに、L-400で同じ日に撮った写真を、アップしておきます。
画づくりの違いを確かめてみてください。
d0059213_16324256.jpg

d0059213_16325243.jpg


ランキングに参加しています。よろしくお願いいたします。
にほんブログ村 写真ブログへ人気ブログランキングへ
[PR]
by hayenokaze | 2010-03-05 16:40 | デジタルカメラ | Comments(0)
d0059213_1184136.jpg長らく(2004年2月から)愛用してきた「PowerShot A70」が、いよいよ昇天したのか、液晶画面にプレビュー表示されず、写真が撮れなくなった。
シャッターは押せるのだが、真っ黒い写真になる。
ただ、メニューとかの表示は液晶画面に表示できるし、今まで撮った写真の確認は液晶画面で出来る。
「ついにCCDがいかれたかな。前もCCDの故障があったから、もうこれ以上は無理かな」と諦めた。

と言うのは、昨日までの話。

今日、この話題をブログに書こうと、「PowerShot A70」の真っ黒の液晶画面にメニューが表示されている写真を撮っていたら、いきなり電池を交換してくださいとのメッセージが表れた。
で、新しい電池と交換。
パワースイッチを入れると・・・なんと、プレビュー表示が正常になされている。

あ?あ゛?

シャッターを押すと、ちゃんと写る。

えっ? なあに? ここはどこ? 私はだあれ?
そんな感じで、パニクった。
d0059213_11282495.jpg

いったい昨日までの状態は何だったんだ?
「PowerShot A70」って、バッテリー容量が低下すると、プレビュー表示しない(できない)仕様だったの?
取説を探すが、手元にない。
ただ、今までに何回か撮影中にバッテリー切れの状態になったけど、こんなのは一度もなかった。
うーーん、不思議だ。

でも、まだ使えるようなので、良かったことにしておこう。

ブログランキング・にほんブログ村へ
[PR]
by hayenokaze | 2008-12-03 11:43 | デジタルカメラ | Comments(0)

EOS 10D キヤノン

「EOS D60」をオークションに出して、次に手に入れたのが、「EOS 10D」。
2003年3月の発売で、メーカー希望価格の指定はなし。
たしか20万円を着るくらいの価格で販売されていたように思う。
d0059213_601529.jpg

撮影日 2006/5/7 EOS 10D 28-135mmIS 1/80秒 f11 ISO100

このカメラを3月に注文したのだが、なかなか届かなかった。
そんなに品薄だったのかなあ・・・って思うが、私の手元に届いたのは5月だった。

さっそく、実戦に投入。
ピントの正確さ、早さにビックリした。
「EOS D60」とは、全くの別物。
「これなら使える」、そう確信した。

約3コマ/秒、630万画素はD60と変わらないものの、ISO感度は拡張して3200まで使えた。
これには感激した。
ライブ撮影では、段違いに歩留まりが良くなったのである。
(ただし、D60の630万画素と10Dの630万画素は別物。10Dから映像エンジンにDIGICが採用されている)
d0059213_21131541.jpg

撮影日 2004/8/16 EOS 10D 28-135mmIS 1/45秒 f5.6 ISO3200

ただ欠点は、パワーセーブモードからの復帰に時間がかかること。
セーブモードからの復帰にはシャッターボタンを押すのだが、押してから撮影できるまでに時間がかかった。
大事なカットを取り逃がしたので、それ以降はこのパワーセーブモードをオフにしたのだが、それだと電池の持ちが極端に悪くなった。
なので、常時、電池は3個持つようになった。

この10Dは今でも現役である。
いろんな撮影の時、カメラを2台体制にすることは必要で、次の20Dを購入するときも下取りとかには出していない。
私にとって愛着のあるカメラで、今でも大事に、時には荒々しく使っている。
[PR]
by hayenokaze | 2008-11-26 21:14 | デジタルカメラ | Comments(0)

EPSONのデジタルカメラ

1997年3月にホームページを立ち上げた関係で、デジカメを使い出したのは早かった。
一番最初に買ったのは、EPSONのCP-200
ホームページの立ち上げと、ほぼ同時期である。

その後EPSON製品に限ると、CP-500CP-700ZCP-80ZCP-100と続く。
d0059213_15161335.jpg

EPSONのデジカメを買い続けたのは、やっぱり絵作りがうまかったため。
特に青空の発色はすばらしく、まさしく「蒼天」と言うべきもので、この青を得るためにEPSONのデジカメでなければならなかったのだ。

それともう一つの理由は、付属の画像を取り込ソフト「EPSON photo!」の使い勝手が良かったこと。
EPSONのデジカメの記憶方法は、CP-200までがフラッシュメモリの内部増設方式、CP-500以降にコンパクトフラッシュが使えるようになった。
コンパクトフラッシュが使えても、カードリーダーはまだ一般的でなく、232Cのケーブルでパソコンとデジカメを接続して写真を取り込んだ。
なので、画像取り込みソフトの出来不出来は、大切だったのだ。
d0059213_15163138.jpg

一方欠点は、バッテリーの持ちが悪いこと。
特にCP-200は、単三電池使うのだけど、あっという間に電池が消耗して、液晶を見ながらの撮影は事実上不可能だった。
撮影はファインダーをのぞいてからしなければならず、液晶での確認はよっぽどの時しかしてはいけなかった。
言い換えれば、液晶モニタがあってもCP-200では意味がなかったのである。

註)写真はCP-80zで撮影。
[PR]
by hayenokaze | 2008-10-26 15:20 | デジタルカメラ | Comments(0)

eyeplate mega

去年の5月27日の日記に、「eyeplate mega」と言うトイカメラの事を書いているけど、今日はその続編。

なんと「eyeplate mega」が、グリコ・キスミントガムの懸賞賞品に使われてた事を発見。
で、その景品となった「eyeplate mega」を某所から入手した。
d0059213_17514462.jpg

外箱もケースも本体も土派手な、ピンク色のこの景品版「eyeplate mega」。
キスミントガムについているバーコードを集めて送ると、抽選でもらえたらしい。
当時の資料がないので、どれくらいの数の「eyeplate mega」が景品になったのかわからなが、貰った人の感想はどんなだったろうか。
ちょっぴり気になる。

ちなみに景品版には、本体正面に「Watering KissMint」と、プリントしてあった。
d0059213_17515930.jpg

[PR]
by hayenokaze | 2006-04-22 17:54 | デジタルカメラ | Comments(0)