心に思うことを写真と一緒に綴っていきます


by hayenokaze
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31

タグ:夕焼け ( 3 ) タグの人気記事

入梅

宮崎県も、ようやく9日に梅雨に入った。
平年よりも、約10日の遅れだ。

で、今日は朝からシトシトと雨が降り続いている。
梅雨だから仕方がないのだけど、やっぱり辛気くさい。
青空の好きな私には、雨は基本的にダメなのだ。

ということで、少しでも梅雨に対抗できる写真はないかと、パソコンの中を探してみた。
あった。
恐ろしいくらいの真っ赤な夕焼けの写真が。
2006年9月16日の撮影である。
d0059213_13232562.jpg


カメラはキヤノンの「EOS 20D」。
撮影場所はたぶん、日南市だ。
颱風の過ぎ去ったあとだったと思うが、定かではない。
d0059213_13275058.jpg


うーーん、やっぱり青空の方が良かったかなあ。

ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村 写真ブログへにほんブログ村 写真ブログ 日常写真へ
[PR]
by hayenokaze | 2009-06-10 13:30 | 想う | Comments(0)

小焼け

先日の日記以来、やっぱり、夕焼け小焼けを引きずっている。
日が沈んだ後の光景なんて、何回も見ているはずなのに、イメージとしてよく浮かんでこないのだ。

そう思いつつ、買い物帰りに見た西の空に、なにやらわくわくする予感が走った。
d0059213_21515014.jpg

急いでいつものポイントに車を走らせる。
待つこと数分。
西の空が焼けだした。

カメラを構え、刻々と変わる色を感じながらシャッターを押す。
もう少し、焼けてくれと念じながら。
d0059213_215217.jpg

およそ30分。
夕焼けショーは終わった。
[PR]
by hayenokaze | 2008-10-27 21:53 | 感じる | Comments(0)

小焼け

d0059213_17443052.jpg
夕焼け小焼けで 日が暮れて
山のお寺の 鐘が鳴る・・・・・

こどもの頃歌った、童謡だ。
こどもの頃は、何の疑問もなく歌った。

が、先日ウォーキング中にこの歌を歌って、ふと疑問に思った。
夕焼けはわかるが、小焼けはどんなんだろう、と。

ネットで調べてみる。

その1。小焼けとは、日没後の西の空が、一瞬茜色にそまる現象のこと。

その2。「こ」は接頭語で、「仲良し→こよし」「粋→小粋」などと同じで少しの意味。

うーーん、どちらとも言えないなあ。
でもやっぱり1が正解のような気がする。

註) この Hatena Questionの答え は参考になりました。
[PR]
by hayenokaze | 2008-10-25 17:46 | 何? | Comments(0)