心に思うことを写真と一緒に綴っていきます


by hayenokaze

2010年 10月 20日 ( 1 )

私の実家のイヌマキ(ヒトツバ)を食害した、キオビエダシャク。
彼にも、命を奪われる必然は、あった。

蜘蛛の糸でぐるぐる巻にされ、ぶらんと垂れ下がったキオビエダシャク。
彼には、往年のふてぶてしさは、もうない。
まさしく、「盛者必衰の理をあらわす」だ。

そのうち人間も、今のように環境破壊、自然破壊を続けるなら、このキオビエダシャクと同じ運命を辿るだろう。
それは、大いなる大地の意志だと、思うのだ。
d0059213_22383785.jpg

【写真をクリックすると大きくなります】

過去のキオビエダシャクに関する記事はここ。
キオビエダシャク2008年10月17日 
キオビエダシャク退治2008年11月9日 
キオビエダシャク 駆除その22008年11月13日 
キオビエダシャク 駆除その32008年12月17日 
キオビエダシャク 再生2008年12月18日 
キオビエダシャク 越冬対策2009年1月4日 
キオビエダシャクからの復活へのスタート2009年6月13日 
宮崎市でキオビエダシャク2009年6月21日 
キオビエダシャク 被害2009年6月30日

ランキングに参加しています。よろしくお願いいたします。
にほんブログ村 写真ブログへ
[PR]
by hayenokaze | 2010-10-20 22:42 | | Comments(0)